2019.04.20 富沢西EBデンタルクリニック 鉄筋工事

現場では、基礎の配筋を行っております。

防湿シート施工

耐圧版下の防湿シートの施工を確認してきました。

表層の土質が粘土層で水はけが悪いので防湿シートは外せません。

配筋は、施工中で来週に配筋検査を行います。

GW前に耐圧版は打設予定です。

本物件は、 施設で規模もそれなりの大きさということもあり

住宅ではなかなか設置されない。

現場事務所を置いています。

現場での打合せも屋内で行えます。ありがたい。

現場事務所の様子

型枠は、鋼製型枠を使用します。

搬入するときは、このような形で運ばれてくるようです。

私も初めてみました。

鋼製型枠パネル

転用が可能で割り付けをあまり気にせずに施工できるます。

仕上面もフラットできれいで精度も良いです。

高さに制限があること

欠き込み等の細かい部分をRCで形成しようとすること

には不向きです。

用途によって最良な材料、施工方法を選択してコストを抑えていくのは

工務店や建設会社の力量によるところが大きいです。

2019年4月20日 | カテゴリー : TZI | 投稿者 : tokotuku