2019.05.09 製材所見学

富沢西EBデンタルクリニック

木造の構造材を確認に岩手県九戸郡

大野へ

プレカット工場には、今まで何度か行っていましたが、

今回は、製材所へ

今回の現場で使う柱の確認に行きました。

今回の柱

思っていたよりも節が気にならずきれいな柱でした。

柱拡大

せっかくなので工場内部を見学しながらいろいろ教えていただきました。

牛舎などで良く使う赤松の梁材

松やにが良く出るため、嫌われるが牛舎ではそのあぶらのため水(汚れ)に

強く重宝されるそうです。

赤松

今回も使用する土台のPGスケア 防腐剤を加圧注入された木材です。

土台に多く使用されます。ほんとに腐食に強いです。

現在は、色も透明があるそうです。

PGスケア

こちらは何かというと

牛舎で使用する建具パネルここまで作って納品するそうで

このパネルに板金を巻いて扉を造ります。

次は

丸太から余計な部分を取り除くと四角くなる
羽柄材など、いらない端材は次に
端材は、最終的にこちらに

これらの端材は、最終的にこちらの機械で粉砕されると

おがくず

おがくずになります。

バイオマスエネルギー

牛舎に送られ糞尿と混ぜて堆肥になるようです。

調べてみると

糞尿を堆肥化するのに適度な水分と空気の取り込みが必要らしく

そのためにオガクズが最適な材料なんだそうです。

2019年5月9日 | カテゴリー : TZI | 投稿者 : tokotuku