2019.08.10 富沢西EBデンタルクリニック 足場解体

一部足場を解体しました。

屋根を木造の柱で支えている構造が素直に表現されています。

ガラスが入るともう少し曖昧になるかもしれません。

今が一番、構造が見える姿です。

ガラス上部は、現場の工期や他工事との兼ね合いでローリングタワーにて施工となるようです。

排煙通風用の数少ない複合サッシも取り付いてきています。

数ミリ単位で納まり決めています。

クリアつまり遊びがあまりない分、現場では嫌がられることもありますが、

ここが最終的な見え方にかなり影響してきます。

レントゲン室のコンセント鉛処理

既成品は納まりが良いです。

最後に毎回のアングルより

クリニックとしてこの開放感は、無いかと思います。

中へ入りたくなるクリニックは、他にないのではないでしょうか?

基本、病院、診療所は出来れば行きたくない施設です。

そこを行きたいまではいかなくとも、行ってもいいぐらいの感覚になれば良いかと。

診療しなくとも来れる場所(今回で言うカフェスペース)があると、

病院・診療所への人が普段感じる不安や構えるような感覚を取り除くことができると良いかと思います。

2019年8月10日 | カテゴリー : TZI | 投稿者 : tokotuku

2019.08.02 富沢西EBデンタルクリニック 外構

外構に使用する砕石を今回は、一風変わったものを使用しようと思っています。

それがこちら

味気ない灰色の砕石ではなく、有機的な自然な河原にあるような角のとれた

この石たちを使用したいと思っています。

40mm程度の砕石から

割栗石と呼ばれる大きな石まで

造園をデザインしていただく方にいろいろ勉強させてもらっています。

外構の出来は、私も想像が難しく楽しみです。

今回のクリニックは、開放的なゆえに植栽の重要度は高い

2019年8月2日 | カテゴリー : TZI | 投稿者 : tokotuku

2019.08.01 富沢西EBデンタルクリニック 断熱・レントゲン室・仕上等

現場は、工期が厳しいため急ピッチで進んでおります。

断熱材を壁内・天井内へ施工していきます。

気密をとるため防湿シートも合わせて内部側に施工しています。

同時並行して各所工事も進んでいます。

天井については、待合室の天井を木毛セメント板としています。

無塗装ですので色に深みがあるように思います。開口部が多いので

こちらの仕上はあまり明るくなりすぎないようにまとめています。

カフェの部分は、天井高が高く落ち着きある木の羽目板を天井に貼ります。

本物件は、農家住宅・増築から屋根の重なり合いを一つのテーマとしています。

そこに面白さを見いだせるよう床天井の仕上げに各室ごとに変化を与えています。

その他の工事も進行中。

レントゲン室に鉛を貼ります。

鉛入りボードのジョイント部分に鉛テープを貼り、放射線が漏れないようにします。

最終的には検査をして確かめます。

縦のジョイント、横のジョイントがあります。

裏側から見るとボードの背面の鉛が見えます。

後、コンセント周りも専用の鉛カバーで処理します。

最後に階段工事が完了しました。

今回各所をコンパクトにまとめたことにより

階段の納めはタイトでした。

大工さんにはご苦労掛けました。

仕上は、長尺塩ビシートになります。

8月が工事の勝負となりそうです!

お盆明けからラストスパートです!

最後にお決まりの全体像

2019年8月1日 | カテゴリー : TZI | 投稿者 : tokotuku

2019.07.16 富沢西EBデンタルクリニック 天井下地・電気配線工事

本日は、天井下地工事と電気配線工事を行っていました。

工務店担当者と電気屋さんと

一つ一つコンセント並びにスイッチの位置の確認を行います。

こちらは、オープン診察室の天井下地

仕上は、塗装です。

待合室2のカフェスペースは、天井仕上が羽目板

仕上の方向と直行する方向へ下地を入れます。

床はフローリング、方向をそろえます。

個室もカフェと同じ仕上を採用しています。

各居室空間で仕上を変更することや天井高さに変化をあたえることで

各々の居室ごとに様々な体感が得られるように計画したつもりです。

お決まりのアングルから

現場工期が大変ですが、何とか頑張っていただきたいと思います!!

2019年7月16日 | カテゴリー : トコツク | 投稿者 : tokotuku

2019.07.02 富沢西EBデンタルクリニック 金物検査

本日は、定例打合せ後に金物検査を行いました。

未施工部分もまだありましたが、すべて必要な金物をチェックしていきます。

この物件は、筋交い 90×90を露出で使用しています。

通常の筋交い用金物ではなく、昔からのボルトにて接合しています。

構造計算を行い必要な部分にホールダウン金物が設置してあります。

各々の柱脚によって必要な強度引抜き力のある金物を施工しています。

柱頭金物は未施工でしたので、再度確認が必要です。

住宅とは違いクリニックということもあり、

配線関係は複雑で集約するサーバー設置部分には配線が混みます。

当該クリニックは、2階に医局があります。

窓は、多くありませんが一カ所に大きい窓を取っています。

その先にはテラスがありそこからの眺めは抜群です。

受付上部にトップライトを採光・排煙兼用で設置しています。

受付の天井高さ、吹抜け部分の外観ボリューム高さ、

設置勾配、防水立上り様々な理由からこの高さに設置しました。

道路を挟んで反対側の歩道までいくとトップライトの存在がわかります。

あそこに仕掛けがあることがここまで来ると確認できます。

2019年7月2日 | カテゴリー : TZI, 病院 | 投稿者 : tokotuku

2019.06.22 富沢EBデンタルクリニック 屋根工事

大工の下地工事が終わり次第、シート防水を行っていきます。

屋根に防水をすることで屋内の工事が安定して行えます。

色はライトグレー

外壁のみ込み部分にも防水層を立ち上げます。

上から外壁を被せます。

トップライトも設置しました。

排煙用のトップライト、通風、熱気抜きも兼ねています

毎度、おなじみの外観

2019年6月22日 | カテゴリー : TZI, 病院 | 投稿者 : tokotuku

2019.06.17 富沢西EBデンタルクリニック 外壁サンプル

本日は、定例打合せのため現場へ

外壁のジョリパッドのテクスチャーの確認です。

本計画は、内装にも同様のジョリパッドを使用するため

肌感のいい吹付の後に少しコテ押えのあるミーティアという

仕上を採用しました。

色については、再度サンプルを作成してもらい確認します。

屋根工事は、防水下地に取りかかっています。

明日から防水工事

雨だけがとにかく心配です。

2019年6月17日 | カテゴリー : TZI, 病院 | 投稿者 : tokotuku

2019.06.06 富沢西EBデンタルクリニック 屋根・壁下地工事

今日は、屋根工事、壁の下地工事も始まっています。

また、金物工事も進んでいます。

壁の下地が貼られると全体の大きさ形状がしっかり見えてきます。

出入口前から見ても見えてきました。

現場、順調に進んでおります。

2019年6月6日 | カテゴリー : TZI, 病院 | 投稿者 : tokotuku

2019.06.03 富沢西EBデンタルクリニック 建て方2屋根工事

本日は、建て方から屋根工事が進んでいます。

大工さんも建て方に関しては、プレカット図と材料を見るだけでは、

想像が難しく

作業が進み全体像が見えてきた段階で

「なるほどこうなるのか」という声が聞こえました。

屋根工事も進みます。今回は、屋根の構成が複雑であるため

躯体で勾配ではなくフラットに作ってから勾配を付けます。

手間は多少増えますが、施工性は良いです。

2階テラスからの眺望、2階に上がると遮るものがなくいい長めです。


受付から、真ん中に玄関の風除室、右に待合室、左にカフェ

受付上部は吹抜けです。トップライトが付きます。排煙も兼ねます。

躯体のみですと屋根の重なり合いがよくわかります。

待合室1道路に面しています。天井高 2.5m

診察室南側の駐車場側に面しています。天井高 3.0m

工事着々と進んでいます。

今後は、梅雨に入るため雨による影響が心配になってくる季節です。

2019年6月3日 | カテゴリー : TZI, 病院 | 投稿者 : tokotuku