Blog

トコツクブログ

2019.05.09 製材所見学

富沢西EBデンタルクリニック

木造の構造材を確認に岩手県九戸郡

大野へ

プレカット工場には、今まで何度か行っていましたが、

今回は、製材所へ

今回の現場で使う柱の確認に行きました。

今回の柱

思っていたよりも節が気にならずきれいな柱でした。

柱拡大

せっかくなので工場内部を見学しながらいろいろ教えていただきました。

牛舎などで良く使う赤松の梁材

松やにが良く出るため、嫌われるが牛舎ではそのあぶらのため水(汚れ)に

強く重宝されるそうです。

赤松

今回も使用する土台のPGスケア 防腐剤を加圧注入された木材です。

土台に多く使用されます。ほんとに腐食に強いです。

現在は、色も透明があるそうです。

PGスケア

こちらは何かというと

牛舎で使用する建具パネルここまで作って納品するそうで

このパネルに板金を巻いて扉を造ります。

次は

丸太から余計な部分を取り除くと四角くなる
羽柄材など、いらない端材は次に
端材は、最終的にこちらに

これらの端材は、最終的にこちらの機械で粉砕されると

おがくず

おがくずになります。

バイオマスエネルギー

牛舎に送られ糞尿と混ぜて堆肥になるようです。

調べてみると

糞尿を堆肥化するのに適度な水分と空気の取り込みが必要らしく

そのためにオガクズが最適な材料なんだそうです。

2019.05.07 立上りコンクリート打設

本日は、コンクリートの打設を行いました。

バイブレーターでコンクリートを空気を抜きながら打設していきます。

打設状況

バイブレーターとは別に表面気泡抜きの器具

ピカコン

熊手のような製品

製品名を調べるとピカコンというようです。

表面の気泡を除去することができコンクリート表面の気泡を抜くことで

美観も良いし構造上も水の通り道にならずに水切れがよくなる効果もあります。

打設後

なんとか問題なく打設終わりました。

2019.04.25 基礎打設確認

本日は、基礎打設後の状況確認に行きました。

きれいに問題なく打てていました。

打設状況全体

現場は今のところきれいでとてもいい環境で現場は進んでいると思います。

耐圧版を貫通するスリーブも通常より多くあります。

同時に立上りのスリーブ配管位置の確認を行います。

貫通スリーブ

歯科医院の計画ですので、

医療機器用の配管が通常の住宅などに加えて発生します。

今後のメンテナンスや更新に備えて床下を確保しました。

そのため、立上り基礎に多くのスリーブを空ける必要があるわけです。

ゴールデンウィーク明けに立上りの打設です。

2019.04.23 富沢西EBデンタルクリニック ユニット見学

午前中の配筋検査を終えて

午後は、ユニットメーカーのシロナショールームを見学

シロナショールーム

今回のクリニックに採用されるメーカーのユニットを確認

医療器具のショールームには初めて

清潔感、高級感のあるショールームでした。

今回の採用ユニットはこちら↓

採用ユニット

シートの色のバリエーションはかなりあり

選択肢が多くあると迷います。

2019.04.23 富沢西EBデンタルクリニック 配筋検査

本日は、朝から配筋検査を行いました。

現場での鉄筋結束を少なく

工場で溶接し、ユニットとして現場に持ち込みます。

そのため、誤差やブレが少なくラインも通っていてとてもきれいな

配筋の施工でした。

現場の職人さんも丁寧でうまかったです。

配筋検査は、特に問題もなく無事に終了しました。

スラブ鉄筋径やピッチ、かぶりを確認します

スラブ配筋
かぶり厚

数種類ある立上り部分の梁型の配筋

場所によって配筋が違います。

立上りピッチ
配筋状況全体

明日、打設です。