2021.07.08 AOT 手書きパース

計画中レストランも期限が近づいてきて活発に動き出しています。

レストランの開業に向けて様々な方面で平行して作業が進んでします。

人員の確保、メニュー開発、内装、家具などなど

従業員の募集や広告に使用するパースを依頼され、リアル(写実的)なものを作成しました。

リアルパース

従業員募集用の資料として手書き風の柔らかいタッチのものも作成できないかというご要望をいただきました。

ふんわりした雰囲気のレストラン。

働く人にとっては柔らかい、アットホームな印象が働きやすいイメージが入るだろうということかと思います。

手書き風と言っても様々、どのようなものが良いのかすり合わせも必要だろうと数パターン作成してみました。

その一部をご紹介します。

スケッチに水彩画を取り入れた柔らかいタッチ
少々粗い油絵のようなタッチ奥行のある表現

本来、デジタルデータをアナログに戻す手順となって不思議な気持ちになります。

デジタルではきちっとした、しっかりした、精密な、詳細な、というポジティブなイメージから

お堅い、余裕がない、遊びがない、などと考えてしまうこともあるかと思います。

そこで、柔らかい、優しい、アットホームなどの印象を与えたい広告に対して

アナログというか人間味、人の手が加えられた印象を与えるべきだろうとのお施主様のご判断かと思います。

開業までのお手伝い様々な形でご支援しています。

2020.12.12 NOB ドッグカフェ視察へ

先週の日曜日になりますが、

新プロジェクトの調査のため近隣ドッグラン併設のカフェへ

今年6月オープンのガモウパーク

こんなに近くにこんな施設があったとは、休日ということもありますが、

賑わっています。

仙台にはこのような施設が少なくペットを飼っている方は待ち望んでいた施設であることがこの利用者の多さが分からせてくれます。

ドッグランだけでも実際に見学するといろいろ勉強になります。

ペットトイレの数、フェンスの高さ、犬種(大きさ)によるエリア分け、ペット同伴の有無、フレキシブル性、プールの深さ、各所仕上げ、

プロジェクトが進めば何度か訪れることになりそうです。

私自身は、ペットを飼っていませんが、検討中が長い期間続いています。