Blog

トコツクブログ

おんせんキャンプ shima blue(シマブルー)がグッドデザイン賞を受賞しました。

トコツク建築設計事務所にて設計させていただきました宿泊施設

おんせんキャンプshima blue(シマブルー)がグッドデザイン賞を受賞しました。

グッドデザイン賞詳細はこちらから

グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展いたします。
本年 10 月 31 日(水)から 5 日間にわたり、東京ミッドタウンで開催されます。

建築作品は、パネル展示になりますが、他の受賞商品もご覧になれるようですのでぜひ見学に行ってみてはいかがでしょうか。

Gマブルー

shima blue(シマブルー)は、群馬県吾妻郡中之条町に建てた宿泊施設です。

手ぶらでアウトドアを十分に満喫しながらラグジュアリーな空間を体験できる

グランピングに温泉を組み合わせた新しい形の宿泊施設です。

広大な敷地における巧みな配置計画が審査員に評価されました。

是非、施設にご宿泊ください!!

Houzz の特集記事に取り上げられました。

Houzz の特集記事に「RENOVATION-HOUSE K」が取り上げられました。

施主のこだわりと専門家の「得意」が重なる宮城の家24選

 

2018.08.23 敷地見学へ

クライアントが検討中の敷地を見学に同行しました。

市街化調整区域の要検討の敷地

名取大曲土地1

一般的に敬遠される土地であるが、

今後も手付かずであろう周辺環境が確保させている

市街地では手に入れることが出来ない環境がそこにありました。

名取大曲土地2

要検討事項もあるが、この自然あふれる環境がそれを忘れさせてしまう。

南風が気持ちいい。

しかし、今日は暑かった。。

 

2018.08.03 ならは交流館 「ならはCANvas」見学会へ

今日は、都市建築設計集団の福島県のならは交流館が竣工したとのことで

「ならはCANvas(キャンバス)」

の見学会に参加してきました。

7月30日からオープン

住民の使われ方も見ることができて良い見学会でした。

鉄骨造+木造の混構造となっていて、屋根の木造の特殊な架構によって

およそ4.5mの軒の出を木造で実現しています。

その架構は、外観からみてもその特殊な構造が確認できます。

その佇まいは、周囲の建築とは一線を画し楢葉町のシンボルになり得る建築だと思いました。

概要の説明を受けてから自由に見学させていただきました。

メインの広場から

内部、みんなのリビング

多くの人に使われていて夏休みということもあり学生などの若い人が良く目につきました。

双方向から自由にアクセスできる交流館(集会場)とのコンセプトの通り

木製大型引戸が各々のスペースに設けてあり、その用途によって全開放でき前面の広場と

一体的に利用できるようにしてあります。

設計者としては、建築を造るだけでなくその意図を丁寧に伝え、使用者がよく理解し、

うまく使い倒す術が必要な建築でした。

今後の使い方も興味深い「ならはCANvas」でした。

夜は、もっと象徴的に見えそうです。

 

2018.07.28 KSK模型作成 1/50

KSKも基本設計が完了し、実施設計に入ります。

並行して1/50の模型を作成しました。

KSK 外観 地階 和室から

母屋の和室からの外観

キッチン 暖炉

地階内部の様子

キッチン サンクン

内部からサンクンガーデンをみる

詳細はKSK-House PROJECTにて