Blog

トコツクブログ

2020.08.03 TZT 車庫下屋解体

本日も現場へ改修工事は進歩が速い

解体も並行して行っています

こちらの古い木造建築は車庫や倉庫として使用していた元牛舎

下屋を撤去しました

この構造むき出しにポリカを張った意匠が最近の建築でよく見ますが、

様々な事情でそのような建築が建てられるわけです

こちらの建築は内部の骨組みがこれまでの歴史を感じさせてくれます

本計画は、見せずに耐震性や防水性を考慮して外壁で覆いますが、

お施主様にこの建築の成り立ちを聞くと

ふと腑に落ちる柱や梁があったりするのも面白い

解体工事で出た鉄製品の積み荷をお手伝い!!

腰がやられそうでした

2020.08.01 TZT 車庫部分解体工事
車庫解体工事 
正面 牛舎部分には地窓

これはこれでラフな作りを見せていくのもありのような気もします

区画整理に伴い既存地盤面より道路のレベルが上がってしまったため

排水処理がうまくいかなくなり今後の頻繁に起きるであろう豪雨への対策も含め

敷地内のメイン動線となる部分の地盤を上げることを希望されました

そこで、不具合が生じるのが既存レベルに建っている車庫をどうするか

50年以上前に牛舎として建てられた現在車庫として使用中の建築物

解体して新築するか

母屋との親和性 車庫の下屋解体
下屋を解体

しかし、母屋との親和性やコスト面を考慮して

現在のものをできる範囲で機能的にし補強しながら使用することになりました。

<制作塀のスチール部仕上>

今日は、制作塀の仕上げ処理の検討のため 塗装の種類としてリン酸処理風塗装

岩沼斎場のエントランスで使用させているとの情報をいただきまして見学に行きました。

設計は山下設計、施工は佐藤建設とのこと

岩沼斎場 リン酸処理風塗装
大面積のリン酸処理風塗装

周囲が開けた田んぼの真ん中にポツンと寺と隣り合わせで這うように建築

とにかくその部分だけ確認

面が大きくなるとフェイク感がでます

岩沼斎場 サイン
サインの仕上げ

面が狭ければサインのようになかなか質感が見た目でていて良い。

触感としては見た目とは違和感がありつるつるした感触

<野菜と漬物>

最近お知り合いのかたに野菜をいただくことが多いです。

ちょうど収穫時期なんでしょうか

もらいもの 野菜と漬物
野菜と漬物

今日は、お施主様より畑でとれた野菜ときゅうりの漬物をいただきました。

漬物は、薄味で毎日の食事のおかずが追加で一品あるだけで

印象がだいぶ変わりますね

ありがとうございました。

2020.07.29 IZO 風除室スチールドアガラス施工

写真館の風除室スチールドアのガラスを遅れてご迷惑をかけておりました。

やっと施工が完了しました。

主目的は冬期ですが、本格的な夏を前に完成しました。

風除室スチールドア
エントランス側

エントランス側は、しっかりと存在感があり、そして親しみある木を取手に採用

(今回は屋久杉を使用)

風除室スチール変形ドア 取手
変形ドア取手

触感気持ち良い材料を持ってきました。

受付側

内側には手すりはありません枠と取手を一体に製作しています。

それは、開放時固定する際のデザインを機能面と意匠性を思考した結果です。

夏期の開放時固定の際には自動ドア開放時の挟み込み防止の役割を果たしてくれます。

既存の建築も鉄と木(シナ)の配色がきれいです。

その空間を生かしてさりげなく機能的でシンプルでスマートに作りました。

どこから既存か新規か、もうパッと見はわかりません。

本計画は、「壁の有無を自身で操作できるドア」を「ツク」しました。

開閉の別で「トコ」の性質が変化します。

それは季節によってなのか用途によってなのか様々に考えられます。

そのいろいろな「トコ」を今後もお伝えできるようにこちらで報告できればと

次回また写真をたくさん撮ってきます。