Blog

トコツクブログ

2020.09.24 TZT 雨水利用グローベン

本計画の要

「近づきたくなる塀」

このオリジナル塀をお施主様のご理解をいただき実現するための要素

・保水セラミック

・灌水システム

上記2つが要となります。

そのうちの一つ灌水システムに利用する雨水を貯水する雨水タンクの配置検討

雨水タンクの配置検討
雨水タンクは予備タンクも含めて400リットル

雨水は車庫の屋根に降ったものを最大限利用します

実際に設置する場所です

配置検討風景
設備屋さんと検討している風景

当工事の設備屋さんは、いろいろ相談に乗ってくれたり初めての取り組みのため試行錯誤しながら物を作っていくわけです

面倒くさがらず僕の話を聞いてくれたり、専門的な知識を授けて授けてくれたりとてもいい設備屋さんです

ぜひ次回もお付き合いしたい方です

工事はまだ進行中ですが、、、

現場監督をはじめこのような方々に支えられてものづくりができています。

感謝します。

2020.09.21 TZT 足場撤去

外部足場が取り外されておりました。

車庫のオフホワイトの外壁が目立ちます

足場撤去

母屋までの道筋を車庫の壁面が導いてくれるような佇まい

これから舗装や塀などの外構の工事が始まっていきます

外壁出隅

外壁出隅はアルミ製の役物を使用してすっきり見せます

古いものと新しものが混在します

違和感ないように材料選びをします

2020.09.18 TZT カーテン選定

内装工事がほぼ完了し

カーテン屋さんを呼んで製品の選定をします。

<洋室>

洋室 南から チーク
南から
洋室 西から
北西から

内部の空間や仕上げも特徴ありますが、それにも負けずに開口部からみえる

立派な庭がまた印象的です。

そんな窓から見える庭をよりよく見せるカーテンを選びます。

<車庫兼納屋>

納屋兼車庫の外壁の施工もほぼ完了しました。

(実は反対側が未施工なため足場はまだとれません)

車庫 納屋 外壁サイディング
外壁ほぼ施工完了

外壁は、フラットサイディングの塗装品でオフホワイトとしています。

新しい建物ではなく周囲や敷地内の建築と違和感を感じないように少しなじみの良い白を採用しました。

上部の塗り壁の漆喰の白もより引き立ちます。

<外構>

外構は、フェンスの施工を完了しています。

既成フェンス 勾配なり

西側は、門扉がこちらにつきます。

道路は水勾配があるため敷地は、北側と南側で高低差があります。

既成のフェンスは、一般道路の勾配2%程度までなら勾配なりに施工が可能となります。

クリアランスで勾配分を解消できるためです。

途中に段差を設けずに施工が可能で見た目は斜めに施工されていることは全く気になりません。

<和室>

和室 和モダン 南から
南から

照明がついて、内装のスタイルにあまり名前を付けたくはありませんが、

いわるゆる「和モダン」といわれているスタイルに当てはまるかと思います。

ペンダント照明は、レ・クリント

障子を太鼓張りとして断熱性を高めています。

開口部からの熱の逃げはこれによってかなり改善されるはずです。

今回の改修で大きな要素です。

障子は、昔からあるとても機能的な建具です。

和室 和モダン 東から
北東から太鼓張り障子をみる

断熱的な要素はもちろん柔らかい光を閉めていながら確保できる優れもの

現代のレースカーテンのような役割に断熱性を追加したようなものです。

太鼓張りとすることで

本来、室内側からは桟が見える意匠が、

障子を通して内部の組子がみえるぼんやりとした幻想的な明かりが室内に入ってきます。