トコツクブログ

2021.12.23 旧友、突然の来所

本日は、プライベートなことではありますが、とても嬉しく興奮したのでお話しておきたい!

題名の通り簡単にいうと同級生が突然当事務所に来てくれました。

高校のサッカー部で仲間でした。

相手は、僕だと分かって準備して来ていますが、こちらは完全に不意打ち、

まずは、何者なのか把握すること

中学?高校?

先輩なのか?後輩なのか?

この間ため口だったり、敬語になったり、

苗字を教えてもらいましたが、在り来たりな苗字、マスクも相まって

全くわからない・・・・。

名前を聞いてピンときました!!

当時仲の良かった友人じゃないですか!!

マスクを取ると昔の面影もあります。

相変わらずのイケメン!

都内在住のようですが、仙台にちょうど帰仙しているとのこと

昔を懐かしみ、近況報告をさくっと済ませ、慌ただしく帰ってしまいました。。。

40歳を迎え昔からの友人は、会う機会が減りどんどん少なくなって来ました。

そんなおじさんになった今、昔の仲間に会えることが思いのほか嬉しかった!!

地元で事務所を立ち上げたことが、こんなことに役立つとは、

仙台に戻ってきた友人知人の訪問先になるは、想像していなかった利点でした。

心残りなのは、突然すぎて連絡先を聞くのを忘れてしまいました。

これを見たら連絡がほしい。

願望も込めた投稿です(笑)

2021.12.02 LM若林 足場解体前検査に立会

本日は、当事務所が1階にテナント入りしているマンションの大規模改修工事における

足場解体前の外壁周囲の検査に立会しました

当事務所が当該マンションの大規模改修工事にともない組合のアドバイザーを務めて

早くも大規模改修工事も終盤に差し掛かって来ました

分離発注した塔屋解体工事も無事終了

↑これで費用は数百万単位で減額できました

本日は、足場解体前に足場がないと作業が難しい部分を主に確認する検査に立会を行いました

まずは、屋上から避雷針の設置状況

笠木が金属の場合、笠木を使って雷の電気を地面に流すことが可能となります

当該マンションも既存笠木を使用して部材の継手部分はブリッジを設置して電気が通るようにします

金属の種類と厚みによって可能かどうか判断されるようです

工事側にとって、出来ること出来ないことなどを確認しながら

築30年を超えるRC外壁タイルのマンション建築物の外壁面を間近で見る機会も貴重な経験となりました

タイル面の張替え部分と既存部分の違いとその見え方やそう見せない工夫も個人的には勉強になったり

外壁タイルの湿式工法の張替え工事の難しい部分

漏水が発生しやすい部分の確認

厳重に確認すると同時に個人的には楽しみながら行うことが出来ました

2021.11.11 AOT けやきのもりへ追加工事

本日は、Keyaki no Mori Cafe & Arts へ

開店前の2時間で工事を終わらせなければなりません。

内容は

既存の両開きドアをスイングドアへ

デザインは周囲の壁面と合わせ白と黒を上下に貼分け

扉にロゴマークのみを貼り付け(写真は仮で大きさの確認)

次に小上がりステップ

カフェはセルフサービスがメインのためご自分で返却や料理の持ち運びが発生するため

段差が大きすぎると危ないとの声を受けてステップを製作しました

方向を限定せず様々な方向からアクセスできるように半円状に

カフェ全体も円弧がテーマのためそこも踏襲

エアコン用風向ガラリの設置

エアコンの風量が強く書類が飛んで行ったり、何より風が当たることが不快であるとの声を受け

風向を強制的に変えるガラリを設置、風を上部へ飛ばします

最後におまけ

多用途フックを取付しました

施工上 隙間部分の部材を製作する際に折角だったら何にか機能を!

ということでカウンター席には欲しかった

荷物置きや服を置く場所 カウンター席には荷物置きや服置きを設置すると

場所をとり邪魔になってしまうため

設置していませんでした

そこでこのフック

荷物を掛けたり服を掛けたり

使わない場所は、この棒を引っこ抜けば邪魔にならないフラットに

持ち帰ったりはしないで欲しい

2021.10.24 AOT けやきのもり打ち上げ

コロナも落ち着きをみせて来たこともあり、少人数で打ち上げをしようということで

けやのもりにご招待いただきました。

18:00~

貸切パーティー使用

制作家具はフレキシブルな使用を念頭においたコンセプトを設定していたため

このような使用を実際に確認できる機会に恵まれました

周辺にお住いの方だけでなく

貸切パーティー・結婚式の二次会などの使用にも駅からも歩いてすぐですので

ぜひみなさんにご使用いただきたいです

お問い合わせは、KEYAKI NO MORI (けやきのもり)へ 

ビールは、珍しい地ビール 西陣ビール を品揃え「おいしい!!」

久々のお酒と皆さんとのおしゃべり

時間を忘れて楽しみました

2021.10.18 IWG グランピング計画敷地調査へ

近年話題のグランピング

グラマラス + キャンピング = グランピング ( 優雅な魅惑的なキャンプ )

造語です

このようなキャッチコピーを考える人(仕掛け人)は、本当にアイディア豊富

運営の方はサービスが重要となるので「ソフト面」では、なかなか大変なところはありますが、

オーナー(経営)側としては、ハード面を用意する側としては、イニシャルが抑えられて帰りが大きい

非常に魅力的な事業形態となります。

日本のアウトドアキャンプ人口は、人口比で7%とのこと800万人ほど

アメリカでは、50%もいるとのこと1.6億人

キャンプ・アウトドアに対する事業規模は、現在が天井でこれから落ち込むかな?と思っていましたが、

コロナが長引くこと、それによるビジネススタイルの変化などなど

一度キャンプに触れた人々は定期的にその遊びに触れるだろうと考えると

まだまだ下火ではない。一時のブームで終わらない。

と感じています

そんな中、非日常を楽しむ施設として計画中のプロジェクト

それこそ、キャンプで使用する敷地というのは、大自然に囲まれた山々

地価としては、都市部と比べると破格の値段ですが、

本グランピング計画地は、なんとも贅沢な敷地

計画地 近隣海岸

海水浴場の近く海岸線沿いにある小高い山

高地から海を見下ろせるこれまでにない贅沢なロケーション

出入口1
高地の平場1
高地の平場1
高地の平場1

車アクセスのいい高地の平場 商業施設エリアの予定

低地の平場2

リゾート地に来たような錯覚さえします

低い平場1
低地の平場1

グランピングエリア 低地の平場 海水浴場が目の前に見える 歩いて2,3分

出入口2

海岸へ抜ける道

基本構想は

グランピング施設を皮切りに商業施設、温浴施設、宿泊施設、分譲地開発

壮大な計画を見据えています

帰りに腹ごしらえ

ご当地の海の幸をいただきます

高速PAのコスパ最強定食 量が多い

IWGグランピングプロジェクト 始まるか??