2024.07.05 IBD 実施設計打合せ

一番町に開業する矯正歯科の改修図面の打合せを行いました。

一番町矯正歯科の実施設計図

現医院が石巻のため、久しぶりに石巻へ来ました。

医院は、ロードサイドに並ぶ他の商業施設に負けないようにデザインされた外観です。

現在の病院ロードサイドに

先生の貴重なお時間をいただきまして、図面を詳しく説明させていただきました。

実施設計図に加えて、各所のパースと仕上げ提案書も並べて説明、盛りだくさんでした。

打合せ時のクライアントとのワクワクする感情の共有がこの仕事の醍醐味でもあります。

内容の確認とそれに伴い追加を変更を伺い再度図面を修正し、最終図を作成します。

前回は、打合せ終わり次第早々に帰仙したため、本日は食事でもしていこうと

ラーメンを食すことに

ざっと調べて人気店と思われる「丸宮」へ生姜醤油なるラーメンを食べました。

非常に暑いこの日、さらに生姜で体を温めて汗をダラダラ流しながら帰りました。

2024.04.15 IBD 矯正歯科プレゼン

先日、一番町にて現場調査させていただいた矯正歯科のプレゼンテーションの時間をいただきました。

コンセプトとして今回は、2案出させていただきました。

一番町アーケード矯正歯科提案書

事前に資料をデータにて共有させていただいておりました。選定時間があったこのもあり、お伺いした時にはすでに一方に決定させておりました。

今回は、資料を特別に事前共有させていただきました。

これは、初見のクライアントの印象などを窺い知ることが叶わないので、その点では少々残念な部分はありますが、打ち合わせの際は、お互いに話すことが事前に決まっていて時間は非常に短縮できるメリットはあありました。

一長一短あるかと思いますが、少なくとも1回目のプレゼンテーションは、初見が良いかと個人的には感じました。クライアントの喜ぶ顔を見たいのが本音です(笑)

今回は、周囲に飲食店舗が多く看板デザインも派手でカオスなファサードが並びます。

この並びに負けない並びにむしろ調和する洗練された高級感のあるファサードデザインとなるように計画しました。

採用された案のファサードデザイン

2024.03.27 IBD 矯正歯科現地調査

本日は、仙台駅一番町アーケード内に開設予定の矯正歯科の現場へ調査にいきました。

以前からのお知り合いの医療関係者の方から電話があり、ご紹介いただいた先生の新規医院の計画です。

以前は、POLA(化粧品)にて使用されていた建物だったようです。

一番町アーケード矯正歯科の現場写真

周囲は、目立つファサードの飲食店が多い環境となります。

一番町アーケード矯正歯科現場内観

内部は、3階建てで1フロアの面積は広くないですが、楽しそうな案件です。

これから提案させていただきます。

2022.11.21 OAC サッシ取付・断熱材施工

仙台市内の動物病院の現場は、サッシの取付が始まっています。

待合室、出窓部分がすべて窓になっています。この出窓と待合室が構造的にキャンチになっていて

1階部分のピロティを作り出し、外部ファサードを構成する大きな要素となっています。

平行して断熱材も施工を行います。

現場にて定例打合せの際に大工さんとも直接納め方の打合せをすることに

どこかで見たことのある方が、、、、

私が前職でお世話になっていた現場監督の方と再会、今はまた大工として現場で仕事をしているとのこと

大工をまたやっていることは知っていましたが、久しぶりの再会とやはり勝手がわかっている方との仕事は非常にやり易くてありがたい。

私のめんどくさい部分も含めて知ってくれているのは、とてもありがたい。

久しぶりの再会に感動しながら、細かい納まりについて良い打合せができました。

2022.11.12 OAC 階段模型

オリーブ動物病院階段模型01

本計画は、階段が非常に複雑であるため、対外的な利用と私自身が視覚的に確認できるように

階段部分のみの部分模型を作成しました。

非住宅であるため、必要な踏面寸法が変わってくるため住宅よりも回り階段の場合非常に複雑になります。

また、さらに準耐火建築物であるため階段の仕様(構成材料)が通常とは違います。

オリーブ動物病院階段模型02

この点でも検討すべき内容があり、さらに複雑になってきます。

オリーブ動物病院階段模型03

2022.10.27 OAC 建て方・床合板貼

建て方が終了し壁・床の合板貼りが始まっています。

大通りを入っていくと今建築が見えてきます。

角地のためそれを活かしたファサードとしています

今回の計画は、3階建て木造のため許容応力度計算(ルート1)を行っております。

よって、木造壁倍率が、7倍・6.6倍の壁を多く配置しております。

オリーブ動物病院建て方01

釘ピッチが違うため大工さんは少々面倒になるかもしれません。

特にピロティ部分には構造壁を集合させて「構造コア」があります。

内部については、1.2階が病院機能・3階が居住用となります。

オリーブ動物病院建て方02

特に3階はこの時間でも十分な日差しが入りとても気持ちのいい空間になりそうです。

2022.09.27 OAC 耐圧版打設後

動物病院の基礎工事が完了しました。

コンクリート打設後の状況確認に行きました。

裏側(北)の小学校が確認できます。

小学校の門から見る

1階部分をピロティ駐車場と一部出入口としていて

可能な限り見通しがきく計画としています。

次回土台敷、建て方と進んでいきます

2022.09.24 OAC 配筋検査

仙台市内動物病院の配筋検査を行いました。

3階建て木造金物工法(KES工法)のため基礎が大きくなり配筋も一般木造よりも混んでます。

1階が木造ではありますがピロティ形式を採用のため地中梁が必要となり

木造ではあまり見かけないスターラップ配筋があります。

本設計は、敷地に対して建築はタイトであるため

現場は、周囲に余裕はなく現場管理も難しいかと思いますが、現場はきれいにしてくれています。

2022.09.13 OAC 砕石事業

仙台市内3階建て動物病院が着工し根切砕石事業を行っています。

今回木造金物工法のKES工法を採用しました。

3階建てのため構造計算提出物件、許容応力度等計算を行います。

準防火地域3階建てのため、耐火要求も発生し、高スペック仕様の建築となっています。

構造的には木造3階建て

さらに、

1階ピロティ形式のビルドイン駐車場を3台確保のため構造的にもかなり頑張っています。

梁成が通常木造よりも大きく根切量が多くなっています。

小学校の隣地であるため駐車場のピロティをなるべく閉じずに見通しの効くように計画しています。

2022.08.30 OAC 地鎮祭

本日、住宅併用動物病院の地鎮祭を行いました。

当事務所も参列いたしました。

設計をトコツク建築設計事務所

施工は㈱T-plan

構造はシェルターのKES工法

木造3階建て

地鎮祭は、院長先生をはじめスタッフの方々皆さんで休憩時間に行いました。

これから3月末の竣工に向けて工事を行っていきます。