2022.11.21 OAC サッシ取付・断熱材施工

仙台市内の動物病院の現場は、サッシの取付が始まっています。

待合室、出窓部分がすべて窓になっています。この出窓と待合室が構造的にキャンチになっていて

1階部分のピロティを作り出し、外部ファサードを構成する大きな要素となっています。

平行して断熱材も施工を行います。

現場にて定例打合せの際に大工さんとも直接納め方の打合せをすることに

どこかで見たことのある方が、、、、

私が前職でお世話になっていた現場監督の方と再会、今はまた大工として現場で仕事をしているとのこと

大工をまたやっていることは知っていましたが、久しぶりの再会とやはり勝手がわかっている方との仕事は非常にやり易くてありがたい。

私のめんどくさい部分も含めて知ってくれているのは、とてもありがたい。

久しぶりの再会に感動しながら、細かい納まりについて良い打合せができました。

2022.11.12 OAC 階段模型

本計画は、階段が非常に複雑であるため、対外的な利用と私自身が視覚的に確認できるように

階段部分のみの部分模型を作成しました。

非住宅であるため、必要な踏面寸法が変わってくるため住宅よりも回り階段の場合非常に複雑になります。

また、さらに準耐火建築物であるため階段の仕様(構成材料)が通常とは違います。

この点でも検討すべき内容があり、さらに複雑になってきます。

2022.10.27 OAC 建て方・床合板貼

建て方が終了し壁・床の合板貼りが始まっています。

大通りを入っていくと今建築が見えてきます。

角地のためそれを活かしたファサードとしています

今回の計画は、3階建て木造のため許容応力度計算(ルート1)を行っております。

よって、木造壁倍率が、7倍・6.6倍の壁を多く配置しております。

釘ピッチが違うため大工さんは少々面倒になるかもしれません。

特にピロティ部分には構造壁を集合させて「構造コア」があります。

内部については、1.2階が病院機能・3階が居住用となります。

特に3階はこの時間でも十分な日差しが入りとても気持ちのいい空間になりそうです。

2022.09.27 OAC 耐圧版打設後

動物病院の基礎工事が完了しました。

コンクリート打設後の状況確認に行きました。

裏側(北)の小学校が確認できます。

小学校の門から見る

1階部分をピロティ駐車場と一部出入口としていて

可能な限り見通しがきく計画としています。

次回土台敷、建て方と進んでいきます

2022.09.24 OAC 配筋検査

仙台市内動物病院の配筋検査を行いました。

3階建て木造金物工法(KES工法)のため基礎が大きくなり配筋も一般木造よりも混んでます。

1階が木造ではありますがピロティ形式を採用のため地中梁が必要となり

木造ではあまり見かけないスターラップ配筋があります。

本設計は、敷地に対して建築はタイトであるため

現場は、周囲に余裕はなく現場管理も難しいかと思いますが、現場はきれいにしてくれています。

2022.09.13 OAC 砕石事業

仙台市内3階建て動物病院が着工し根切砕石事業を行っています。

今回木造金物工法のKES工法を採用しました。

3階建てのため構造計算提出物件、許容応力度等計算を行います。

準防火地域3階建てのため、耐火要求も発生し、高スペック仕様の建築となっています。

構造的には木造3階建て

さらに、

1階ピロティ形式のビルドイン駐車場を3台確保のため構造的にもかなり頑張っています。

梁成が通常木造よりも大きく根切量が多くなっています。

小学校の隣地であるため駐車場のピロティをなるべく閉じずに見通しの効くように計画しています。

2021.03.05 TZI 富沢西EBデンタルクリニック ガラス取替

富沢西EBデンタルクリニック

本日は、2018年に竣工した歯科医院の割れてしまったガラスを交換をおこないました。

可能性としては熱割れの疑いが大きいようですが、

持ち帰ってガラスメーカーの方で調査することで、どこにどのような力が掛かって割れが入ってしまったのかわかるとのことです。

熱割れに関しては、様々な原因が考えられます。

押縁撤去

ガラスクリアは確保できていて、きっちり施工はしていたようです。

ガラスクリアが取れていなかったり、枠内に突起物があることで割れるケースもあります。

待合室カフェ

きれいにお使いいただいております。

院長先生お休みのところありがとうございました。

2021.02.23 HST オンライン打合せ

本日は、休日。天気の良い日にオンライン打合せ

当事務所は、1階路面店であり、南側に大きな窓が面している。

休日出勤ではあるが、明るく開放的な事務所で打合せできるのはとても気持ちの良いものです。

本日は、建築相談。

お客様は私よりずっと若い!!びっくり!

そのお考えは、ご自分の将来を今の内から意識し、先を見据えた人生設計を常に考えている。

私が同い年の時は、ただただ目の前だけを見て生きていたなと考えさせられました。。

しかも、ただ建てるだけではない建築の良さもご理解させている方。

我々設計事務所の仕事内容や職能もご理解のある方でした。

目的の建築を一緒に作っていければよいなと思いました。

オンライン会議の様子

PCのカメラ位置が低いため本を積む

カメラの画素数も低く、携帯の方が性能が良くきれいに映るようです。

計画敷地も非常に面白い。

周囲の複雑な条件も設計者としては、逆にモチベーションを上げてくれます。

我々でしかできない建築を提案できたらよいと思います。

2020.12.12 NOB ドッグカフェ視察へ

先週の日曜日になりますが、

新プロジェクトの調査のため近隣ドッグラン併設のカフェへ

今年6月オープンのガモウパーク

こんなに近くにこんな施設があったとは、休日ということもありますが、

賑わっています。

仙台にはこのような施設が少なくペットを飼っている方は待ち望んでいた施設であることがこの利用者の多さが分からせてくれます。

ドッグランだけでも実際に見学するといろいろ勉強になります。

ペットトイレの数、フェンスの高さ、犬種(大きさ)によるエリア分け、ペット同伴の有無、フレキシブル性、プールの深さ、各所仕上げ、

プロジェクトが進めば何度か訪れることになりそうです。

私自身は、ペットを飼っていませんが、検討中が長い期間続いています。

2020.10.08 RFA 新プロジェクト プレゼン

本日は、新しい店舗併用住宅のプレゼンを行いました。

設計内容は十分に理解していただけたかと思います。

道路側からのファサード

職住のあり方を時代に合った当事務所なりに説いた計画を提案させていただきました。

生き方や生活の仕方の中に仕事(職)をどのように入れていくのか

根本から提案しています。

窓の大きさや断熱材の厚さ毎日の光熱費の計算だけじゃない。

人の生活、生き方を変えるような建築をお客様と造っていきたいと思います。

そのためにはお客様の理解が何よりも必要です。

スタディ模型の一部

プランをPC画面を見ながら唸っているだけでなく

このような模型を作成して構成した計画のプログラムと外から見える部分との

乖離や一致を模型を作ることで視覚的に確認します。

外見に出てくる平面構成をどの程度見せるか、見せないか、全体のバランスなど

様々な部分を試行錯誤して

プレゼンできるレベルまで積み上げたり削ぎ落したりして洗練させていきます。