2020.06.11 NSK 共同住宅の模型作成

現在計画中の共同住宅の模型です。

圧力を軽減させたい

住宅地に建つ共同住宅を計画する上で地域に対してコミュニティ形成の場になり得るような新しい居住や運営も考えた仕組み造りまで提案しようと思います。

外観はボリュームに変化をつけることで圧迫感を軽減する効果を期待しています。

周囲特に隣地へ日射への配慮も考えています。

道路側外観

食堂を備えた共同住宅 道路側に公共スペースを配置

賑わいを生む要素を見える位置に置くようにします。

住宅地にこんな居場所があったらいいですよね。

2020.05.18 NSK 共同住宅スタディ中

現在計画中の共同住宅のボリューム検討をしています。

共同住宅を建てる上で建築の条件整理をして最大ボリュームをまず形にします。

集合住宅 模型
最大ボリュームをまず見てみよう

この住宅地に対して建築面積最大の容積率最大3層分は、威圧感があり主張しすぎているように感じます。

集合住宅模型 ボリューム
もう少し上品に建てたいな

これをうまく緩和してさりげなく控えめな存在でありたいように感じます。

少なくとも3層で箱ものは避けた方が良さそうです。

建築面積いっぱいの2層ボリューム作ってみます。

集合住宅模型 2階ボリューム
2層分のボリューム

建築面積いっぱいに建てる必要性や他に余剰や居場所がある意味を考えます。

2層でも3層でも模型を見る限り建築面積いっぱいいっぱいに箱もので建てるのは、周囲との関係や街並みを考えるうえでも十分に検討する余地がありそうです。

今回は、共同住宅のプログラム運営や用途、地域との関わりまでを考えた、建築だけに留まらない新しい提案に挑戦したいと思っています。

2019-12-19 泉ヶ岳に敷地調査へ

本日は、泉ヶ岳のふもとへ敷地調査に行きました。

泉ヶ岳 キャンプ場
敷地を離れて撮影

天気が良く、寒いはず、雪など積もっているかもと通常よりも

一枚多く着込んで現地に向かいました。

暖かい。この時期にこの気温。周囲に雪もありませんでした。

今日が特別だったのかもしれませんが、なんでも施設を建てるには十分な自然と気候も厳し過ぎない方が利用者には良いでしょう。

計画は壮大でなんでもできそうな土地です。

ルールがない分、色々「トコロ」を造るのは難しいはずです。

泉ヶ岳 キャンプ場
木々に囲まれた自然豊かな敷地

良い提案ができると良いです。

2019-12-06 富沢西EBデンタルクリニック竣工写真撮影

竣工写真の撮影に同行

不思議な雲が空にかかった良い天気

富沢西EBデンタルクリニック 写真撮影
角地からパースがきいた外観

クリスマスも近くクリニックにはかわいい飾りつけがなされお客さんを待つ

富沢西EBデンタルクリニック 写真撮影
キッズスペースに雪だるま

季節感のない建築写真をよくみるなか強い季節感や生活感、使用感の感じられる

写真もおもしろい

富沢西EBデンタルクリニック 写真撮影
隣地畑越しのクリニック

夕方

周囲が暗くなってくると透明性がさらに強くなり、

建築自体が街を照らす照明のようなシンボリックな建築となる

2019.10.19 富沢西EBデンタルクリニック 竣工後 

竣工後、先日の台風にて2階の植栽が傾いたとのことで

造園屋さんと共に伺いました。

富沢西EBデンタルクリニック
夕方 道路側全景

徐々に住民の方にも浸透してきているようです。

特徴のカフェスペースは、利用してくださるには初めは足踏みされるようです。

一度、利用してくだされば、気兼ねなく患者さんのくつろぎのスペースとなるかと思います

富沢西EBデンタルクリニック
道路側 近づく

中央のコアが2層分突き抜けてあるのがわかるかと思います。

富沢西EBデンタルクリニック
角地に建つ 歯科医院

個室も完備しています。

富沢西EBデンタルクリニック
駐車場側

駐車場側に診察室が配置されています。

富沢西EBデンタルクリニック
外から 診察室を

白く清潔感のある診察室

近いうちに写真撮影をさせていただきます。

楽しみです。

撮影しましたらホームページWORKSの方へUPさせていただきます。

仙台市太白区富沢近隣の方は、是非 お客様として行ってみてください。

診察前、後にゆっくりくつろげる空間のある歯医者は他にはありません。

2019.09.18 富沢西EBデンタルクリニック 植栽工事・家具工事

本日は、植栽工事を行いました。

予定より多くの木々が植栽され無機質な建築が有機的に見え始めました。

道路側

周囲を覆うように様々な木々が奥行き出した配置となっています。

隣地 駐車場側

今後、数年をかけてもっと緑に囲まれた医院になるように期待したいです。

足周りには、砕石と割栗石を配置しもっと雰囲気が出る予定です。

反対側歩道より

受電が完了して町に明かりを灯します。

診察室には、パーティションに付属する収納家具も設置し初めました。

パーティション家具

消防設備も設置しました。消防検査もそろそろです。

避難設備 サイレン

完成内覧会を9月28日(土)29日(日)で行う予定です。

案内ができましたら、UPいたします。

見学を希望の方は、案内にある手順で予約をお願いいたします。

2019.08.31 富沢西EBデンタルクリニック 出入口扉の仕上

玄関扉は今回スチール(鉄)製です。

鉄のままでは、すぐ錆びてしますため

保護する処理をしないといけません。

今回は、焼付塗装 その中でも特殊なシルバー色でお願いしました。

焼付塗装サンプル

はめ殺しガラスを納める押縁、スチール亜鉛メッキ仕上と近似させるためです。

ガラス押縁 亜鉛メッキ仕上

無骨で荒々しいが繊細である材料と納め方です。

焼付塗装は、隣り合えば少しきれいすぎるかもしれませんが、

人の手に近いトコロはそれでも良いかと思います。

2019.08.26 富沢西EBデンタルクリニック ガラス工事

急ピッチで作業が進んでおります。

歯科医院の現場です。

一部ガラスが納まりました。

サッシとスチール押縁FIX窓の一部を施工しました。

スチール押縁は亜鉛メッキ仕上です。

消毒室 家具関係は、これから入ります。

密度のある充実の消毒室

天井の高い診察室

開放感・清潔感のある白ベースの空間

落ち着きのある待合室

灰色の天井と床で挟んだ空間

全体外観 中心のコア2階建て部分の仕上はこれからとなります。

2019.08.10 富沢西EBデンタルクリニック 足場解体

一部足場を解体しました。

屋根を木造の柱で支えている構造が素直に表現されています。

ガラスが入るともう少し曖昧になるかもしれません。

今が一番、構造が見える姿です。

ガラス上部は、現場の工期や他工事との兼ね合いでローリングタワーにて施工となるようです。

排煙通風用の数少ない複合サッシも取り付いてきています。

数ミリ単位で納まり決めています。

クリアつまり遊びがあまりない分、現場では嫌がられることもありますが、

ここが最終的な見え方にかなり影響してきます。

レントゲン室のコンセント鉛処理

既成品は納まりが良いです。

最後に毎回のアングルより

クリニックとしてこの開放感は、無いかと思います。

中へ入りたくなるクリニックは、他にないのではないでしょうか?

基本、病院、診療所は出来れば行きたくない施設です。

そこを行きたいまではいかなくとも、行ってもいいぐらいの感覚になれば良いかと。

診療しなくとも来れる場所(今回で言うカフェスペース)があると、

病院・診療所への人が普段感じる不安や構えるような感覚を取り除くことができると良いかと思います。

2019.08.02 富沢西EBデンタルクリニック 外構

外構に使用する砕石を今回は、一風変わったものを使用しようと思っています。

それがこちら

味気ない灰色の砕石ではなく、有機的な自然な河原にあるような角のとれた

この石たちを使用したいと思っています。

40mm程度の砕石から

割栗石と呼ばれる大きな石まで

造園をデザインしていただく方にいろいろ勉強させてもらっています。

外構の出来は、私も想像が難しく楽しみです。

今回のクリニックは、開放的なゆえに植栽の重要度は高い